遠山純生 
 愛知県、4月29日生まれ
 
■代表的な仕事
□編・著書
☆紀伊國屋映画叢書(紀伊國屋書店)
 『イエジー・スコリモフスキ』
 『ビクトル・エリセ』
 『ヌーヴェル・ヴァーグの時代』

☆e/m books(エスクァイア マガジン ジャパン)
 『クリント・イーストウッド』
 『60年代アメリカ映画』(上島春彦との共著)
 『サム・ペキンパー』
 『ジム・ジャームッシュ』

☆その他の編・著書
 『イオセリアーニに乾杯!』
 『アキ・カウリスマキ』
 『追憶のロード・ムーヴィー』
 『10ミニッツ・オールダー公式読本』
 『ジャック・タチの映画的宇宙』
 『映画は音楽だ!』
 『アート・アニメーションの素晴しき世界』
 『プラハ・アート案内』(以上エスクァイア マガジン ジャパン)

☆著書(翻訳が含まれるため、「編著」と表記)
 『ロバート・オルドリッチ読本@』(boid、2011年)
 『マイケル・チミノ読本』(boid、2013年)
 劇場公開用プログラム『コックファイター』(boid、2012年)
 『ロバート・クレイマー 1964/1975 ヴェトナム戦争時代のニューレフトとラディカルシネマ』
   (シネマトリックス、2013年)

□翻訳書
 『ジョン・カサヴェテスは語る』(都筑はじめとの共訳/レイ・カーニー編、幻冬舎、2000年)
 『私のハリウッド交友録』(ピーター・ボグダノヴィッチ著、エスクァイア マガジン ジャパン、2008年)
 『ティム・バートン』(マーク・ソールズベリー編、フィルムアート社、2011年)

☆雑誌・単行本発表論文
 「未来都市の迷路を抜けたら宇宙が発狂していた」(『ユリイカ 特集:60年代ゴダール』)
 「愛と追憶の三〇年 六〇年代末期以後の 「ハリウッド」」(『現代思想 総特集:ハリウッド映画』)
 「見上げてごらん夜の星を──地上を離れたイーストウッド」
               (『キネ旬ムック フィルムメーカーズ13 クリント・イーストウッド』)

Copyright(C)2011 mozi by Sumio Toyama All Rights Reserved.

mozi - my profile- 遠山純生-
Top Page
column
studies
rare films
archives
profile
about this site

profile